二代目こっこのすけへ行ってきた!!珍しい部位のやきとんが味わえる店【宇都宮】

 

ひさしぶりに宇都宮にいいお店を見つけたのでレビューしたいと思います。

今回ご紹介するのはJR宇都宮駅西口すぐにある

豊富な種類のやきとんと宇都宮の郷土料理がおいしい居酒屋

「二代目こっこのすけ」です。

 

実は「二代目こっこのすけ」は、当ブログの人気記事である

宇都宮に4年間住んでいた僕がオススメする餃子ランキング(穴場あり)の中で紹介した

もちっと餃子で有名な宇都宮餃子ランキング№1のお店「餃天堂」のすぐ隣にあるお店なんです。

 

お店の外観はこんな感じです。

 

 

JR宇都宮駅西口からから徒歩1分という好立地にあるお店は

1階の入り口の階段を上がった2階にあります。

 

 

 

店内は意外にも広く、カウンター席やお座敷、ソファー席など

さまざまな種類の座席があります。

 

焼き場が目の前にあるカウンター席は出来立ての一番美味しいやきとんが味わえる特等席。

いつもお客さんで一杯です。

 

 

落ち着いた雰囲気で楽しめるお座敷はゆったりしたい方におすすめ。

年配の方やファミリー層に人気です。

 

 

そしてこちらがカップルや若い女性に人気のソファー席。

なぜか筆者は毎回ソファー席の一番左に案内されます。

天井がものすごく低いので頭をぶつけないように注意する必要があります。

 

 

せっかくなのでメニューの写真も載せておきますね。

まずはフードメニューから。

 

 

こっこのすけ、という店名から焼き鳥専門店かな?

と思われがちですがお店の名物はやきとん。

 

レバー、ハツ、タンといった定番メニューはもちろん

ミルキーで濃厚な味わいのおっぱい(乳房)、独特の食感と旨味が凝縮したジューシーなこころのこり(血管)、

プリプリとした食感でマイルドな味わいが人気の一頭から5~6本ほどしか取れない幻の部位こぶくろ(子宮)、

脂肪が少なく癖のある独特な味わいがツウに人気のまめ(腎臓)といった

なかなかお目にかかれない希少部位のやきとんを味わうことができます。

 

特におっぱいは希少部位の中でも一番人気で、入荷量も少なくすぐに売り切れてしまうそう。

筆者も必ずおっぱいを注文するのですがいつも在庫切れ。

まだおっぱいを食べれたことがありません。

 

レアなおっぱい、どうしても食べたい方は早い時間に行くのがおすすめです。

 

 

また、二代目こっこのすけでは自慢のやきとんの他、焼き鳥や牛串などもあり

さまざまな串焼きを楽しむことができます。

 

お店の人気№1はメニューの最初のページにも大きく書かれている塩もつ煮込み。

あっさりとした塩味でやわらかくとろとろに煮込まれたもつがたまらない絶品です。

 

そのほか、いもフライ、宇都宮焼そば、日光の湯葉刺しといった

栃木県ならではの郷土料理が味わえるのも魅力。

地場産品を使用した地産地消メニューが豊富です。

 

日替わりの「今日のおすすめ」メニューは、旬の食材を使った季節のおすすめ料理や

こっこのすけオリジナルのこだわり豚肉料理などがラインナップ。

お店に入ったらまずは「今日のおすすめ」を要チェックです。

 

 

続いて、ドリンクメニューの写真をどうぞ。

 

 

 

 

 

ハイボール、ウイスキー、ビール、焼酎、カクテルなどのほか

梅酒、リンゴ酒、イチゴ酒といった女性に人気の果実酒や

鳳凰美田、仙禽といった地元の名産の栃木の地酒などが豊富に取り揃えられています。

 

もちろん十四代、醸し人九平次などの日本全国の銘酒もありますよ。

 

また日本酒好きの間で密かにブームとなっている新感覚次世代型日本酒

新政シリーズも取り扱っており、定番の№6シリーズや人気の高さから入手困難なラピスラズリなどもあります。

都内でも置いているお店がなかなか少ない中、ここ栃木県で新政シリーズが味わえるというのはかなり珍しいです。

 

ちなみに、ホッピー族の筆者は迷わずホッピーセットを注文しました(笑)

 

 

さてそれではお待ちかねの料理のレビューをしていきますね。

と、その前にお通しのキャベツ。

 

 

もはやお通しの定番でもあるキャベツ、味付けは甘めのタレでした。

ワイルドにザクザク噛みちぎって食べるサイズ。

かなりたっぷり盛られています。

 

まず最初に注文したのはお店名物のやきとん。

空腹だったこともあり、いっきに注文しちゃいました(笑)

 

 

部位は上から順にレバー、のどぶえ、こめかみ。

のどぶえはコリコリとしたジューシーな食感がやみつきになる美味しさ。

脂がのったこめかみは噛めば噛むほど旨味がでてきてこれまた絶品。

 

豚肉はすべて臭みが少ない秋田の無菌豚である桃豚を使用。

厳選された市場直送の新鮮な豚肉は、一本一本丁寧に串打ちされています。

 

備長炭でじっくり焼き上げることで

遠赤外線効果により表面はカリッと中はジューシーな

炭火ならではの香ばしい味わいを実現しているのだとか。

 

美味しすぎてあっという間に完食してしまったので

すぐに次の料理をオーダーします。

 

続いて注文したのはこれまたジューシーで旨味たっぷりな人気部位ハラミ。

 

 

肉肉しい味わいなのに柔らかい食感がたまりません。

塩加減も絶妙で、薄すぎず濃すぎずちょうどよい、まさに完璧。

ホッピーが進む進む、あっという間に2杯目です。

 

 

続いて運ばれてきたのはお決まりのホルモンシリーズ、ガツとテッポウ。

 

こちらはタレでいただきます。

ガツはしっかりとした歯切れがあり、噛めば噛むほど出てくる独特の風味がたまりません。

テッポウは肉厚で脂が非常に乗っていてなんとも味わい深い。

まさに舌が唸る絶品です。

 

続いてやってきたのはかしら。

ボリューム満点のビッグサイズなのが嬉しいポイント。

 

 

脂っぽすぎないのでしつこさがなく、それでいて肉の旨味がたっぷり詰まった逸品。

肉本来の味が楽しめる塩でいただくのが筆者のセオリーです。

ホッピーとの相性も抜群です。

 

せっかくなので焼き鳥も頼んでみました。

 

 

こちらは超特大サイズの手羽先、その名もすごいんだっ手羽(笑)

1本260円と焼き鳥にしてはかなりお高めですがそれなりにボリュームはあります。

 

こっこのすけで使用している鶏肉は植物性の飼料で育てられた肉質も匂いもソフトな岩手産の菜彩鶏。

ビタミンEやリノール酸を豊富に含み、老化防止や肥満予防、コレステロール低下の効果があります。

健康に嬉しいヘルシー鶏なんですね。

 

手羽先といえば淡白な味で飽きが来やすいイメージですが

炭火の香りがしっかりしていてこれまた美味。

表面はカリカリ、中はしっとりしていて噛むほどに鶏の旨味が出てきます。

 

ただ一つ残念なのが、骨の割合が多すぎた点。

食べ終わったあとに気づいたのですが、大きなサイズ感のわりにほとんどが骨で身があまりありませんでした。

もっと食べたかったです(涙)

 

続いて注文したのはささみわさび、通称ささわさ。

 

 

パサパサしがちなささみですが、こちらのささみは超ふっくら柔らか。

ツーンと鼻を抜けるわさびの香りがシンプルな鶏の旨味を引き立てます。

ちょっとさっぱりお口直ししたいときにもぴったりです。

 

 

美味しいやきとんと焼き鳥を思う存分食べて

お腹も一杯になったことだしそろそろお会計・・・

 

と思ったのですが、無性に〆に何か食べたくなったので

「今日のおすすめ」で気になっていたあご煮込みを注文することに。

 

 

 

しばらくして運ばれてきたのは、豚まるまる一頭のあごをそのまま煮込んだというインパクト大な料理。

よく見ると歯までしっかり生えていて、あごの骨であることが分かります(笑)

 

少々グロテスクですが強烈すぎるビジュアルはまさにフォトジェニック!!!

インスタ映えしそうなのでばっちりカメラに収めました。

 

さて、気になるお味の方はというと

見た目からは想像できないほどの絶品でした。

 

まるで10日間じっくり煮込まれたビーフシチューのお肉並みに

ほろほろとろとろとした柔らかい食感。

 

まろやかな濃い目の味噌ベースの味がしっかり染み込んでいて

やみつきになる美味しさでした。

 

食べる箇所によって脂が乗っていたり、さっぱりしていたりと違った味わいが楽しめるのも魅力。

ちょっといつもと違う料理を食べてみたい、そんな時にぴったり。

目でも舌でも楽しめるユニークなメニューです。

 

ちなみに食べ終わった後はさらにグロテスクで

もろ豚のあごの骨になりました(笑)

 

 

最後にお店のサービスでお吸い物が出てきました。

 

 

これまた飲んだ後の〆にぴったりで

ほんのりダシがきいているネギ風味の優しい味わい。

脂っこい料理の後のお口直しにもなります。

 

美味しい料理とお酒を存分に堪能したところでそろそろお開き。

 

お会計はこれだけ飲んで食べて2人で8000円でした。

 

東京の大衆酒場に比べればまだまだ値段は高いですが

宇都宮でクオリティの高いやきとんが食べられる数少ないお店なので

今後も重宝したいと思います。

 

 

お店の情報はコチラ

店名:二代目こっこのすけ

TEL:028-678-2989

住所:栃木県宇都宮市駅前通り3-3-1 まつのやビル 2F

営業時間:16:00~24:00
料理ラストオーダー11時
飲み物ラストオーダー11時半
11時以降もドリンクだけでO.K.の方大歓迎

定休日:年末年始

アクセス:JR宇都宮駅西口徒歩1分

宇都宮駅から109m

公式ページ:https://cocconosuke.owst.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です