東京で一番安くて美味い店!?【王子】居酒屋一休へ行ってきた

 

皆さんは普段どんな基準で居酒屋選びをしていますか?

安いお店、予約が取れない人気店、美味しいお店、食べログ評価が高いお店・・・

選ぶ基準は人それぞれですがどうせ飲むならやっぱり

安くて美味しい=コスパがいい

居酒屋がいいですよね。

 

しかし、安くて美味いお店はそう簡単にはありません。

なぜなら、価格とパフォーマンスは非常に絶妙なバランスで保たれているからです。

つまり価格の安さを追求すれば美味しさは期待できず

美味しさを求めれば必然的に価格は高くなってきます。

コスパの良いお店がそう簡単に見つからないのはこのためなんですね。

 

しかし、そんな世の定説を覆すような常識を逸した居酒屋が

東京都北区王子にありました。

それが「東京で一番旨くて安い店」と自信満々に豪語している

「居酒屋一休」です。

 

居酒屋一休は新宿に本店を持ち、東京都内に20店舗以上展開している

知る人ぞ知る居酒屋チェーン店です。

実は創業1985年と歴史は古く、今年で43年目を迎える超老舗チェーンだったんですね。

 

早速お店のレビューをしていきますね。

 

居酒屋一休をお得に楽しむために必ずやるべきことがあります。

それはメンバーズ会員になることです。

 

メンバーズ会員になると受けられる最大のメリットが

フードやドリンクが一休メンバーズ割引価格で注文できる点です。

とにかくこの割引が半端ないんです。

 

 

  • 毎週月曜日と9のつく日(9・19・29日)はすべての一休会員がおつまみとドリンクが半額に
  • 毎週火曜日「カップルDAY」は一休会員の男女で来店するとおつまみとドリンクが半額に
  • 毎週水曜日「レディースDAY」は一休会員の女性グループで来店するとおつまみとドリンクが半額&デザートプレゼント
  • 毎週木曜日「働きマンDAY」は一休会員の会社員がおつまみとドリンクが半額に
  • 毎週日曜日「伝説DAY 」は伝説の手羽先が1本50円、おつまみ20%OFF、ドリンク半額に
  • そして毎日夕方16時~18時はすべての一休会員がおつまみ20%OFF、ドリンク100円引きに

 

毎日がイベント並みにお得パラダイスなんです!!!

 

男だし会社員でもないしリア充でもないから全然お得にならない・・・

そんなあなたに朗報です。

2018年10月1日から一休メンバーズ割引の内容がパワーアップします。

 

 

2018年10月1日から毎週火曜日「カップルDAY」→毎週火曜日「メンズDAY」に変更されます。

内容は「カップルDAY」と同じおつまみとドリンクが半額。

さらに生ビール、生レモンサワー、ハイボールは毎日190円に

サワー各種、日本酒、ワイン、カクテル他約80種類以上が毎日半額になるそうです。

 

これまでドリンク割引のなかった金曜と土曜もドリンク半額になるというのですから

これは実質的なコスパ向上です。

 

ただし、一休メンバーズ会員入会の際には一つ注意点が。

入会するには入会金300円(税込324円)がかかります。

ですが、会員割引は入会したその日から有効となるので入らないと絶対に損です。

 

初めての来店の際は店員さんに一休メンバーズカードについて説明があるので

入会したいと伝えればすぐに申込用紙を持ってきてくれます。

氏名と生年月日を記入してあっというまに終了。

晴れてようやく一休メンバーズ会員の仲間入りです。

 

 

高級感あるゴールドに輝くメンバーズカード。

チェーン居酒屋のカードとは思えない圧倒的存在感です。

財布に入れていてもかっこいいですよ。

 

さて気になる料理ですが、所詮激安チェーン居酒屋だし大したことないだろうと

舐めてかかっているそこのあなた。

きっと度肝を抜かれることでしょう。

圧倒的な安さにもかかわらず

料理のクオリティが非常に高いのが居酒屋一休の魅力。

 

以下がフードメニューです。

黄色い文字が会員価格で赤文字が半額価格です。

 

 

まず驚いたのがメニューの豊富さ。

逸品おつまみ系から、刺身、串焼き、焼き物、炒め物、揚げ物

ご飯もの、鍋、鉄板もの、麺類、デザートまで

とにかくメニューが多い!!!

 

どんなに気に入った居酒屋でも、何度も訪れているうちに

メニューに飽きてしまった・・・

なんてことありますよね。

 

居酒屋一休はこれらの通常メニューに加え

月替わりで楽しめる限定メニューを提供しています。

 

 

毎月違ったおすすめメニューが楽しめるなんて

チェーン居酒屋ではなかなか珍しいですよね。

しかもメチャメチャ安い。

こうした飽きの来ないメニューが何度でも通いたくなる秘訣なんですね。

 

せっかくなのでドリンクメニューも載せておきます。

 

 

メンバーズ会員なら生ビールがいつでも190円

さらにプレモルが曜日によっては半額の190円

炭酸なしの酎ハイ(緑茶ハイ、ウーロンハイ、オレンジハイ、グレフルハイ)

に至ってはなんと、半額の149円です。

 

一体どうやって採算とってるの!?

ってくらいドリンクも破格に安い。

 

ゾロ目が出たらハイボールが9円になっちゃう超お得なサイコロチャレンジもやってます。

個人的にこういう遊び心のあるお店大好きです。

 

せっかくなので料理もレビューしていきます。

 

まず最初に注文したのが馬刺し。

メニューを見て思わず目を疑いました。

 

店によっては800円以上することもある馬刺しが

えええーーーー馬刺しが半額で299円だと!?

これは注文するしかないでしょ!!!

 

 

正直見た目はそこまで美味しくなさそう・・・

これだけ安いなら味は大したことないだろうと見くびっていたのですが

うまい、わりとうまい!!!

てか見た目の割にうまい!!!

 

噛むほどに旨味があふれるさっぱりとした赤身の馬刺しでした。

居酒屋一休さん、失礼なこと言ってごめんなさい。(笑)

 

続いて注文したのは目玉の新商品「骨付きワイルドチキン」です。

メンバーズ価格なんと10ピースで666円!!!

ちなみに20ピース、30ピースもあります。

 

 

一体これの何がワイルドなのかというと、ズバリ、辛さです。

辛さが6段階から選べるようになっていて辛さ0の「マイルド」から辛さMAXの「5ワイルド」まで

お好みの辛さに調節することができます。

 

筆者はいままでこういった激辛メニューで辛口を注文しても

なんか物足りないな~~~ということが多く

辛口とか言ってどうせそんなに辛くないんだろ??

と正直完全に高をくくっていました。

 

侮るなかれ、思いっきりチキンにかじりついたら

メッチャ辛い!!!!!

これほんとに2ワイルドなの!!???

 

辛味ソースがワイルドチキンにしっかりとしみ込んでいて

逃げ場のない辛さというか、粉末パウダー系の表面的な辛さとはまた違う辛さでした。

とにかく辛いです。あれ、舌が痛くなってきた。

 

だけどなぜか手が止まらない!!!!

辛いはずなのに次から次へとパクパク食べてしまいます。

まさに病みつきとはこのことを言うんですね。

 

激辛好きな方はぜひ5ワイルドを注文してみてくださいね♪

 

 

続いて注文したのが串焼き。

実は串焼きは全部で20本ほど注文していたのですが

あまりの美味しさに写真を撮ることをうっかり忘れていました。

 

途中で写真を撮り忘れていたことに気づくも、時、すでに遅し。

すでに胃袋に入ってしまった串焼きたちがほとんどでした。

唯一写真に残せたのがこの「豚ハラミ串」。

 

 

これがとにかく美味しいんです。

噛むほどに豚のジューシーな旨味が広がって、かといって臭みはなくて

それでいて焼とん屋で食べるような本格的な味わいなんですよね。

 

しかも値段を見てさらに驚き。なんと一皿149円。

一皿2本入りなので1本あたりおよそ75円。

居酒屋一休さん、やばすぎないですかこの値段は。

 

その他にも、つくね串やぼんちり串、豚バラ串、豚タン串

串焼き盛り合わせなどなど人気の串焼きが勢ぞろい。

値段は129円~179円なので一本あたり65円~90円ですね。

 

串焼きってパクパク食べれちゃうからついつい頼みすぎて

お会計が意外に高くてびっくり!!!

なんて経験ありませんか??

でもお会計を気にしながら食べるのってなんか嫌だし

そんなことばかり考えていてはせっかくの楽しい飲み会が台無しです。

 

安心してください。

居酒屋一休でならお会計を気にすることなく思う存分美味しい串焼きを楽しむことができます。

なんだかのんべえにとって天国のように思えてきました。

 

 

そして最後に注文したのがこれ。

その名も「伝説の手羽先」です。

 

味つけは「辛口」「甘口」「山椒」の3種類から好きなものを選べます。

なんとなく変わり種が好きな筆者は「山椒」で注文してみました。

 

 

甘辛醤油ダレが骨までしみ込んでいて味付けがしっかりとしているのですが

山椒の独特の香りが鼻に抜けて今までにない味わいでした。

これは病みつきになりそうです。

 

さて思う存分食べて飲んで、気になるのはお会計ですよね。

一体いくらになったのか、

レシートの写真を貼ろうと思ったのですが

残念なことにレシートの写真を撮り忘れてしまうという

痛恨のミスをやらかしてしまいました。

 

合計金額は2人でおよそ6000円ほど。

普通の居酒屋だったら多分8000円~9000円くらいはいっていたと思います。

レシートを見た瞬間思わずニヤリとしてしまいました。

 

居酒屋一休の利用が初めてだった今回は

一休メンバーズカード入会費600円がかかっているので

次回からはさらに安くなるということですね。

 

コスパ神!!!!!

恐るべし、居酒屋一休様。

 

居酒屋一休のもう一つの魅力は手作りの料理です。

大手居酒屋チェーンでは冷凍食品を使用することが多い中

あえて一から料理を調理することにこだわっているのだそう。

ファストフード化していないところが嬉しいですよね。

手間がかかっても美味しい料理を提供する姿勢が素晴らしいです。

 

最後にもう一つだけ、居酒屋一休をさらに楽しむ秘訣をご紹介。

居酒屋一休では毎月2回「競りイベント」を開催しています。

<iframe width=”420″ height=”250″ src=”https://www.youtube.com/embed/XdWIO-bjdjc” frameborder=”0″ allow=”autoplay; encrypted-media” allowfullscreen></iframe>

 

市場さながらの迫力と緊張感があってメチャメチャ楽しそうですよね。

競りにかけられる料理はとれたての鮮魚盛り合わせなど

かなり豪華なメニューらしいですよ。

さらに「お魚クイズ」では正解するとおつまみ一品サービスの特典があるそう。

 

サービス精神たっぷりの居酒屋一休「競りイベント」

開催スケジュールは公式HPにてご確認ください。

 

 

いかがでしたか?

今回は「東京で一番安くて美味い」居酒屋一休をご紹介しました。

だいぶ強気のキャッチフレーズでしたが、これまでにない圧倒的なコスパを体感し

本当に「東京で一番安くて美味い」お店でした。

 

次回は人気の「競りイベント」にぜひ参加してみたいと思います。

皆さんもぜひ一度訪れてみては。

 

 

お店の情報はコチラ

店名:居酒屋一休 王子店

TEL:03-3909-0191

住所:東京都北区岸町1-1-7 新扇谷ビル 1F

営業時間:16:00~0:00

定休日:12/31.1/1

アクセス:JR王子駅 徒歩30秒/地下鉄南北線王子駅 徒歩30秒

王子駅前駅から150m

公式ページ:https://193.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です