甘酒はダイエットの強い味方!!「飲む点滴」とよばれる理由

 

神社の初詣などでよく振舞われている甘酒。

寒いお正月の時期に初詣で冷え切った体を温めてくれる甘酒は嬉しいものです。

普段はお酒が飲めないけれど、甘酒は好きという方は多いです。

 

そんな日本人の暮らしに深く結びついている甘酒ですが

最近では豊富な栄養素を含むことが明らかになり

美容・健康志向の高い女性を中心に市場が急拡大しているそう。

甘酒ってなに?

 

 

何となく体に良いのは分かるけど

甘酒って実際何なの?と思っている方も多いのではないでしょうか。

甘酒は米から作られた日本の伝統的な発酵飲料です。

 

実は甘酒には2種類のタイプがあるって知っていましたか?

甘酒には米と米麹でつくる「米麹甘酒」

酒粕と砂糖からつくる「酒粕甘酒」の2種類があります。

 

「米麹(こめこうじ)甘酒」

蒸したお米に麹菌を増殖させた『米麹』を発酵させることでつくられるお酒。

ビタミンB群、葉酸、パントテン酸、ビチオン、ナイアシンなどを含みます。

麹菌の発酵によりビタミン類を作りだしたり

お米のデンプンをブドウ糖やオリゴ糖に変えて自然な甘みを作りだします。

 

「酒粕甘酒」

米麹に酵母菌を加え発酵させて生まれた『酒粕』でつくられるお酒。

日本酒を作る過程でできる『酒粕』を使用しているので

麹菌と酵母菌のダブルの発酵パワーで栄養価がとても高く

タンパク質、炭水化物、食物繊維、ビタミン類、ミネラル、アミノ酸、葉酸

有機酸、β-グルカンなどの豊富な栄養素を含みます。

ふくよかな香りと深いコクが特徴です。

ダイエットに効果的なのは〇〇甘酒の方だった!!

 

甘酒と言えば『飲む点滴』といわれるほど体に良い成分が多いことで有名です。

でも『飲む点滴』といわれる甘酒は「米麹甘酒」の方なんです。

米麹でつくられた甘酒はなぜ体に良いのでしょうか?

その理由は3つあります。

 

1.「米麹甘酒」のほうが糖質が少ない

「酒粕甘酒」はそのままだと全然甘くないので砂糖を入れて味を調整しています。

それに比べて「米麹甘酒」は、麹菌がお米のデンプンを

ブドウ糖オリゴ糖という甘味成分に変える働きを持っているため

砂糖を使わなくても天然の優しい甘さが十分楽しめます。

 

さまざまな化学物質を使用して精製された砂糖は

人体に有害であることが明らかになっています。

「米麹甘酒」は糖質を大幅に抑えられるだけでなく

精製された砂糖を使わずに作られるので非常に健康的だと言えます。

 

2.脂肪燃焼効果を高める「米麹甘酒」

「米麹甘酒」は糖質や脂質をエネルギーとして代謝する際に必要な

ビタミンB群を豊富に含んでいます。

また麹菌が作りだす酵素であるリパーゼには脂肪を分解する働きがあり

血中の中性脂肪濃度の増加を抑制する効果があります。

 

さらに「米麹甘酒」には9種類の必須アミノ酸すべてが含まれていて

代謝が良く脂肪燃焼しやすい体作りを手助けしてくれます。

 

3.腸内環境を改善する「米麹甘酒」

「米麹甘酒」は乳酸発酵をするので

胃酸に強く生きたまま腸に届く植物性乳酸菌を豊富に含みます。

甘酒がジャパニーズヨーグルトとして海外に紹介されている所以です。

麹菌がお米のデンプンを分解する際につくられるオリゴ糖

善玉菌のエサになるといわれていて、腸内環境を整えて便秘解消に効果があります。

 

「米麹甘酒」はスーパーフード

 

ダイエットに非常に効果的な飲み物である「米麹甘酒」ですが

実はスーパーフードだって知ってましたか?

日本スーパーフード協会が世界に推奨する「ジャパニーズスーパーフード」

のひとつとして「米麹甘酒」が紹介されているんです。

 

スーパーフードについて詳しく知りたい方はこちら↓

スーパーフードって何?実はダイエットに凄く効果的だった!!

甘酒の作り方

 

「米麹甘酒」の効果を十分に味わいたいのなら

市販されているものよりも手作りの方が断然おすすめです。

市販されている甘酒は品質管理のために加熱殺菌されているので

体に良い酵素や菌が死滅してしまうためです。

 

甘酒の作り方は主に4つあります。

①炊飯器でつくる方法、②ヨーグルトメーカーでつくる方法

魔法瓶でつくる方法、④鍋でつくる方法

それぞれ具体的に説明していきましょう。

①炊飯器でつくる方法

【1】米1合を洗い、炊く分の水600ccに30分程度つけて吸水させる
【2】おかゆモードにして炊く、なければ普通に炊飯する
【3】炊きあがったら追加分の水200ccを入れて温度を下げ
調理用の温度計で計り60℃前後になっていれば乾燥米麹を加えてよく混ぜる
【4】炊飯器のフタを開けたまま、保温する
1~2時間ごとに温度を計り、途中で温度が下がったらフタをして温度を上げて
60℃前後を保つようにして8時間保温する
※フタを開けているときは、ふきんで覆っておくこと
【5】ほんのり黄色味を帯びて甘みが出ていれば完成
清潔な容器に移し冷蔵庫で保存する

ヨーグルトメーカーでつくる方法

【1】容器、内ふた、ヨーグルトスプーンをよく洗い電子レンジで約1分加熱消毒する
【2】水400cc、ご飯320g、米麹200gの順に内容器に入れよく混ぜる
※麹菌は熱に弱いため、水とご飯を混ぜ温度が下がってから米こうじを入れること
【3】温度と時間を60℃/6時間に設定しスタートボタンを押し発酵を開始
【4】発酵後、甘みが出ていれば完成、清潔な容器に移し冷蔵庫で保存

魔法瓶でつくる方法

【1】鍋にご飯100gと水カップ2を入れて中火で煮立たせる
【2】弱火にして10〜15分間おかゆになるまで煮る
【3】この間、保温ポット(500ml容量が最適)に熱湯を注いで温めておく
【4】おかゆの火を止めて8〜10分間おき、50〜60℃に冷ましてから米麹150gを加えてよくかき混ぜる
【5】魔法瓶の湯を捨て【4】を入れて蓋をし、8時間程おく、とろみがついて甘くなれば完成
【6】清潔な容器に移し冷蔵庫で保存

④鍋でつくる方法

【1】鍋に米1合を入れて洗い、600㏄の水を入れて火にかける
【2】沸騰したら弱火にして蓋をし10分間加熱する、焦げないように途中何度かかき混ぜる
【3】蓋を開けて冷ますための水200ccを加えて混ぜる
【4】麹を手でほぐしておいたものを加えてよく混ぜる
【5】鍋を新聞紙で包み、それをバスタオルなどで包む
【6】3時間程度で完成だが、8時間程度置いた方が甘くなる
【7】清潔な容器に移し冷蔵庫で保存

 

自宅でも「米麹甘酒」が作れてしまうなんて驚きですよね。

でも、「米麹甘酒」を自宅で作るとなると完成まで大体8時間はかかります。

こまめに温度を計ったり、何度もかきまぜたり・・・

かなり手間暇のかかる作業です。

 

ヨーグルトメーカーがあれば放置しておくだけで簡単にできますが

甘酒のためにわざわざヨーグルトメーカーを買うのは

あまり気が進まない方も多いと思います。

 

上手く発酵が進まないと酸っぱくなったり、腐敗臭がしたりと

面倒な作業のわりに失敗することも多いんですよね。

お米や麹も無駄になってしまうのでコスパも悪いです。

 

“もっと手軽に「米麹甘酒」を取り入れられたら・・・”

そんな多くの声にお応えして開発されたのが

米麹×乳酸菌のパワーを手軽にたっぷり摂取できる夢のような美容ドリンク

【micoco 飲む乳酸菌】です。



頑張るパワーをチャージ!飲む乳酸菌

【micoco飲む乳酸菌】とは?

 

【micoco飲む乳酸菌】は、体内環境が乱れがちで溜め込みがちな

忙しいイマドキ女子のために生まれた新しい乳酸菌ドリンクです。

選び抜かれた3つの素材があなたの美と健康をサポートします。

  1. 『飲む点滴』とよばれ優れたダイエット効果をもつ米麹
  2. 生きたまま届く有胞子乳酸菌であるラクリス菌
  3. 強い生命力を持つ植物性乳酸菌であるラブレ菌

 

米麹

甘酒を作るための素材と知られていますが、その栄養価の高さから

『飲む点滴』や『飲む美容液』とも呼ばれています。

 

脂肪燃焼効果の高い酵素やビタミンB群などを豊富に含むほか

植物性乳酸菌も豊富に含むことから米麹からつくる甘酒は

『ジャパニーズヨーグルト』とも呼ばれています。

さらに美肌効果やデトックス効果など女性に嬉しい効果もたっぷりです。

 

ラクリス菌

発芽した大麦から発見された有胞子乳酸菌であるラクリス乳酸菌は

胞子という硬い殻に包まれているので熱や酸に強いのが特徴。

胃酸に負けることなく生きたまま腸まで届いて腸内環境を整え

毎朝のスッキリとキレイをサポートします。

 

ラブレ菌

京都の漬物「すぐき漬け」から発見された植物性乳酸菌で

腸内でも繁殖するほど生命力が強く、その生存率は乳酸菌の中でも最高クラス。

免疫力を高める効果や腰や手足の冷えといった女性特有の症状を

改善する効果もあるといわれています。

 

【micoco飲む乳酸菌】は何がすごいの?

 

発酵食品には乳酸菌や納豆菌、麹菌、酵母菌、酢酸菌など

さまざまな菌が使われています。

 

1種類よりも2種類以上の菌を組み合わせて摂取すると

発酵する菌同士が助け合って「10+10」ではなく「10×10」と

より一層強力な効果を発揮してくれるのです。

 

このことはスペインの大学で行われた実験によっても証明されていて

1種類のみの発酵食品と多種類の発酵食品を組み合わせて摂取したグループでは

後者の方が顕著に善玉菌が増えることが明らかになっています。

 

つまり、2つ以上の発酵食品を組み合わせた『ダブル発酵』の食品を

摂取することで善玉菌の増加がより促進され、腸内環境の改善が期待できます。

 

【micoco飲む乳酸菌】はこの『ダブル発酵』がポイント。

ラクリス菌やラブレ菌といった乳酸菌

麹菌を含む米麹とあわせて摂取することによって

『ダブル発酵』による乳酸菌×麹菌の相乗効果で

さらに健康、美容、ダイエット効果がアップします。

 

ほかにも【micoco飲む乳酸菌】には、栄養価が高く

水を含んでよく膨らむため満足感を得やすいチアシード

脂肪燃焼効果のある中鎖脂肪酸を豊富に含むココナッツミルク

などのスーパーフードに加えて

 

ビタミンCや葉酸、ポリフェノールをふんだんに含むライチ

体内の酵素の働きをサポートする野菜・果物など82種類の植物を発酵させてつくられた

植物発酵エキスが配合されています。

まさに健康的にスリムになりたい女性にぴったりのスーパードリンクです。

 

お得な購入方法はこちら

 

ヘルシー美人には欠かせない【micoco飲む乳酸菌】の気になるお値段は

150g×2袋入りで通常5,200円(税込)です。

ですが今回は特別に『ヘルシー美人のスタイル応援キャンペーン』として

通常5,200円(税込)のところ、初回なんと50%OFF2,600円(税込)

購入できちゃうんです!!!

 

もちろん全国送料無料!!

さらに可愛いボタニカル柄の専用シェイカーも付いてきます。

 

お得な特典は『定期コース限定』です。

さらに、定期コースをご注文してくれた方限定で

2回目以降も20%OFF4,160円(税込)で月1回お届け。

お電話一本でいつでも休止・変更ができるので安心です。

とってもお得なこのチャンスを逃す手はありません。

 

お得な定期コースの購入はこちらから↓

 

【micoco 飲む乳酸菌】

 

米麹×乳酸菌パワーの【micoco 飲む乳酸菌】で

忙しい毎日に負けない健康的でキレイな体作りを

手軽に始めてみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です