糖質制限中でも食べていいのは○○ラーメン?!つらい食事制限、もう我慢しなくて大丈夫

 

糖質制限を知っていますか?

最近テレビや書籍でもよく取り上げられるようになったので

聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

今回は糖質制限中の人におすすめのラーメンをご紹介します。

 

糖質ってなに?

 

 

糖質は脳の働きや体を動かすための重要なエネルギー源です。

しかし使われなかった余分な糖質は脂肪へと変化し蓄積されます。

つまり、糖質の過剰な摂取は肥満の原因になるのです。

 

糖質と聞くと甘いものやお菓子を思い浮かべる人が多いです。

しかし糖質とは炭水化物から食物繊維を除いたものの総称であり

お菓子だけでなく私たちが普段何気なく食べているものにも

糖質はたくさん含まれています。

 

糖質の多い食品

 

糖質を多く含む代表的な食べ物として以下が挙げられます。

そば、うどん、ラーメン、スパゲッティなどの麺類

かつ丼、牛丼、海鮮丼、親子丼などの丼もの

カレーライス、白米、チャーハン、ピラフなどのご飯もの

食パン、クロワッサン、ハンバーガー、菓子パンなどのパン類

 

他にも果物ジャガイモやカボチャなどの根菜類

ちくわやはんぺんなどの練り物牛乳やヨーグルトなどの乳製品類

さらにはめんつゆやソース、ドレッシングなどの調味料

日本酒紹興酒果実酒ビールなどにも

非常に多くの糖質が含まれています。

 

 

糖質の少ない食品

 

糖質の少ない代表的な食品は以下の通りです。

鶏肉、豚肉、牛肉、ステーキ、ハム、ソーセージなどの肉類

貝、エビ、タコ、魚などの魚介類

ナチュラルチーズ、プロセスチーズなどの乳製品類

キャベツ、レタス、アボカド、ブロッコリーなどの野菜類

オリーブオイル、サラダ油、無塩バターなどのオイル類

 

そのほか卵、クルミやアーモンドなどのナッツ類

豆腐や納豆などの大豆加工食品

醤油や味噌などの調味料

ウイスキー、焼酎、ウォッカなどの蒸留酒

赤ワイン白ワインなども糖質が少ないです。

 

 

糖質制限とは?

 

最近よく耳にする『糖質制限』という言葉。

『糖質制限』とは一言でいうと糖質の摂取量を減らすことです。

糖尿病患者が血糖値上昇を抑えるためだけではなく

肥満からくる生活習慣病予防やダイエットとしても

取り入れられるようになりました。

 

『糖質制限』にはこれといった明確な定義はありませんが

専門家によって定められた、2つの基準となる目標値があります。

 

【 ロバート・アトキンス博士が提唱する厳しい糖質制限 】
糖質を1食20g以下に抑える

【 リチャード・バーンスタイン博士が提唱する緩やかな糖質制限 】
糖質を1日130g以下に抑える

 

これまでの極端な糖質制限である『ローカーボ』とは違って

糖質制限初心者でも無理なく続けやすい緩やかな糖質制限である

『ロカボ』も徐々に広まってきました。

 

食事の主食を減らしたり、糖質の多い食品を食事の最後に食べるようにしたり

「糖質オフ」や「糖質ゼロ」表記の商品を買うようにしたりするなど

普段の食生活を心がけるだけで誰でも簡単に『糖質制限』ができます。

 

 

糖質制限中は食事制限しなきゃダメ?

 

 

糖質制限は我慢との戦いです。

普段ファストフードや外食チェーンばかりを利用している人にとっては

糖質制限食への切り替えはなおさら厳しく感じるでしょう。

なぜならファストフードは基本的に糖質が非常に多いからです。

 

糖質が多いファストフードばかりを食べていると肥満につながりやすいのは

ランチタイムに毎日ラーメンやかつ丼、コンビニ弁当ばかり食べている

サラリーマンにメタボ体系が多いことからも明らかです。

 

糖質制限を成功させるためには大好きな糖質を控えなければなりません。

たとえば、糖質制限をしている人にとって夜食のラーメンは致命的です。

焼肉の白米も、鍋の〆に欠かせないラーメンや雑炊もNGです。

炭水化物が大好きで仕方がない人にとって糖質制限は地獄かもしれません。

 

それでもどうしても炭水化物を食べたくなる時ってありますよね。

もちろん我慢しすぎて長続きしないのでは本末転倒になってしまいますから

たまには糖質を摂ることも大切です。

 

大好物ラーメンの私ですが、糖質制限をしていると

なぜか無性にラーメンが食べたくなります。

ちょっとぐらい、と食べ出したのが運の尽き。

気がつくとカップラーメン3つも完食していました。

 

欲望に負けて夜中にラーメンを食べてしまった後は

必ずといっていいほどものすごい罪悪感に襲われます。

これが精神的に一番つらいんですよね。

 

日本人なら誰もが大好きな国民食である「ラーメン」ですが

実は糖質制限のタブーと言われるほど糖質の塊なんです。

その糖質量はなんと100gあたりおよそ70g!!

まさに超ヘビー級ですね、ラーメン恐るべし。

 

替え玉なんかしたらどうなってしまうんでしょうか。

考えるだけでそら恐ろしいです。

 

糖質制限したいけど好きなものは我慢したくない!!

糖質制限中でもラーメンが食べたい!!

 

糖質制限中だけどラーメンが食べたい、そんなあなたに贈る

とっておきの商品が 【低糖質唐辛子とんこつラーメン風】です。

【低糖質唐辛子とんこつラーメン風】

糖質制限で悩んでいる人たちをサポートする低糖質食品の通販サイト

【低糖食堂】からお買い求めいただけます。


【とんこつラーメンが大好きだけど・・・でもという方へ!】

 

 

糖質制限中でも食べられるラーメン?!

 

糖質制限やダイエット中の人にとってラーメンは禁物ですが

【低糖食堂】の 【低糖質唐辛子とんこつラーメン風】の麺の糖質量は

1食あたりおよそ14.6gという驚異の低糖質!!

1食あたりおよそ70gという従来のラーメンの糖質量の

なんとおよそ5分の1に抑えることに成功しています。

 

これなら、糖質量が気になる方はもちろん

炭水化物を控えている方、ダイエット中の方でも

安心して食べることができます。

 

 

【低糖質唐辛子とんこつラーメン風】は美味しいの?

 

「低糖質麺」と聞くとどうしても美味しくないイメージがありませんか?

「低糖質麺」は原材料にこんにゃくや大豆を使用しているものがほとんど。

最近話題の「糖質0麺」などもその典型的な例です。

私自身も食べたことがあるのでよくわかりますが、ふにゃふにゃで柔らかいあの感じ。

麺にコシや歯ごたえがまったくなく、伸びきった麺という感じです。

 

ラーメンというより温かいそうめんを食べているようで

とてつもなくまずかったのを覚えています。

どんなにアレンジしたり美味しいスープとあわせても台無しになってしまうほどで

大変失礼ですがもう食べたいとは思いません。

 

でも【低糖食堂】の【低糖質唐辛子とんこつラーメン風】は違います。

低糖質なのに濃厚なとんこつラーメンはテレビの取材をうけるほどの人気で

その満足度はリピート率78%という数字にも表れています。

 

【低糖質唐辛子とんこつラーメン風】のポイントは味へのこだわりです。

低糖質だからこそ味を妥協せず、本場博多の味を再現するべくとことん美味しさを追求。

これまでの低糖質麺の常識を覆す、本物のラーメンをも超える一杯です。

 

 

【低糖質唐辛子とんこつラーメン風】のこだわり

  1. こんにゃく麺タイプではなく生麺タイプの麺を使用
  2. 麺は本格的な細麺タイプ
  3. 殺菌力のあるオゾン水を使用
  4. スープの砂糖を大幅カット
  5. こだわりの特製唐辛子ダレ
  6. こんにゃくの10倍以上の豊富な食物繊維

 

豚骨スープとよく絡むように直径1.3㎜の本格的な細麺を使用。

従来のこんにゃくめんタイプではなく、生麺タイプの麺を使用することで

生麺ならではのコシや歯ごたえ、のどごしを再現しました。

 

食中毒の原因となる菌に配慮して

0.2ppm濃度のオゾン水を使って麺を製造しています。

 

スープ38g中、糖質量は約2.4gと低糖にこだわるなど

徹底した低糖質へのこだわりも嬉しいポイント。

それでいてやみつきになるような濃厚でクセになる旨さのスープです。

 

本場博多とんこつラーメンには欠かせないピリ辛の

唐辛子トッピングにはオリジナルの唐辛子ダレを使用。

細部までしっかりこだわりました。

 

さらに麺には加工でんぷんやふすま小麦粉など

およそ30gの豊富な食物繊維を配合。

小麦粉の約11.7倍、こんにゃくの約10.8倍の量です。

 

 

【低糖質唐辛子とんこつラーメン風】おすすめアレンジ

 

  • 粉チーズ、ベーコン、卵を入れてカルボナーラ風に
  • パクチー、エビ、ラー油を加えてエスニック風に
  • 豆乳、豆板醤、練りごま、ひき肉を加えて担々麺風に
  • 明太高菜をトッピングしてさらに本場博多風に
  • 鍋の〆のラーメンに

 

【低糖質唐辛子とんこつラーメン風】の購入方法

 

【低糖質唐辛子とんこつラーメン風】は2個セット、6個セット

8個セット、14個セットから購入ができます。

2個セットで通常1120円(税込)+送料のところ

なんと初回購入の方限定

クール便の送料半額でお買い求めいただけます。

 

6個セットで買うと1個当たり約63円安い2980円(税込)なので

お得にお買い求めいただけます。

もちろん6個セットも初回送料は半額です。

 

さらに麺のみの購入も可能です。

麺のみは7個セットと14個セットの取り扱いがあります。

もちろん麺のみ7セットも送料半額で購入できますが

麺のみ14個セットだと送料無料で購入できるので

とってもお得ですよ。

 

糖質制限中、ダイエット中でもラーメンが食べたい人はもちろん

深夜のラーメンが好きな人にもおすすめです。

大切な人への贈り物にも喜ばれるかもしれませんね。

ラーメン専門店にも劣らない【低糖質唐辛子とんこつラーメン風】

の本物の味をぜひご自身で確かめてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です